男性心理 line 好きな人 無視 好き避け

lineの返信は早いのに好きな人に無視される、好き避け男性心理

スポンサーリンク

好き避けをしてしまう男性心理を気になる女性は多くいるかもしれません。
好き避けとは、「好きなのに無視してしまう」「好きな人に冷たくされる」といった行動のことを言います。
これは小学生や中学生の好きな人に意地悪をしてしまう事と同じです。
そんな男性心理の特徴を紹介します。
好き避けをしてしまう男性にはシャイな人が多いです。
「声をかけて嫌われたらどうしよう」、「変な人と思われたらどうしよう」「逆に無視されたらどうしよう」と、つい好きな人を避けてしまう行動に出てしまいます。
また、二人で話している所を他の人にからかわれるのが恥ずかしいといった心理もあるでしょう。
好き避けをしてしまう男性は、本当は二人で話したいのだけど自分が傷つくことがとても怖いのです。
女性としては、好き避けなのか嫌い避けなのかわからず困ることもありますが、lineやメールの返事は早かったり頬が赤くなったりといった、女性が「あれ」と思うようなそぶりを見せることもあります。
好意的に思っている場合は同じ無視でもやり方が違うのです。

スポンサーリンク

 

好き避けをする男性に対し、どう接したらいいかを紹介していきます。
好き避けをしてしまう男性へのアプローチは、まずは積極的に話しかけて「私はあなたを嫌いにならない」といったスタンスを見せることが大切です。
次第に心を開き「この人なら大丈夫」と自分からも話しかけてくれるでしょう。
また男性心理には、二人でいることを誰かに見られ、からかわれることが恥ずかしいということもありますので二人きりになった瞬間を狙うと良いでしょう。
二人きりになれない場合は、lineやメールを活用すると良いでしょう。
lineではすぐに既読のマークが付き絵文字や顔文字、スタンプも積極的に使ってこれば、間違いなく好意的に思っている証拠です。
とは言っても、なかなか勇気が出ないかもしれません。
しかし、好きな人に嫌われたら怖いのは女性だけでなく男性も一緒です。
勇気を出して、好きな人に自分から積極的にアプローチして素敵な恋を掴めると良いですね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

男性心理から見た、好き避けする女性の特徴やメール
男の好き避けの特徴や見分け方や心理やあれこれです。
lineで好き避けをする男性心理、男性は少し臆病なだけなんです
男の好き避けの特徴や見分け方や心理やあれこれです。