男性心理 好き避け ごめん避け 職場

男性心理、職場で好き避けやごめん避けをする人

スポンサーリンク

 職場にいる異性が気になるというのが、珍しい話ではありません。
これは近くにいる相手だからこそ、その魅力に気付き、夢中になってしまうことを指します。
 しかし、社内での恋愛を全面的に肯定している人ばかりかと言えば、そうでもない人もいます。
彼らはそれを口ではなく行動で示す傾向にあります。
 好き避けは好きな相手だからこそ、意識的に避けてしまう状態を指します。
恋愛に対し奥手な男性がよくそれをやってしまいます。
 これは好意を相手に率直に伝えるのが恥ずかしいという男性心理の表れです。
これをする人は、好きな人の前に立っても、満足にしゃべることができなかったり、視線が泳いだりします。
 そのため、傍目から見ると苦手意識があるのではないか、と感じさせる状態になるのです。
 ただし、職場にいる同僚が相手なら、接する機会が多いため、気がついたら普通に対話できるようになっていたというケースは多く、時間が解決してくれるものという面もあります。

スポンサーリンク

 

 好き避け以外に男性心理を表す反応としては、ごめん避けがあります。
ごめん避けとは、自分に対する好意に気付いているのに、それをどうにかごまかそうとする動きを指します。
 男性は好きでも嫌いでもない異性が接近してくると、結論を先送りする傾向にあります。
これは同じ職場にいる女性が相手だと、より顕著になります。
 職場恋愛は、距離が近い分だけ噂になりやすく、また拒絶したら以降は気まずくて顔を合わせるのも難しくなるからです。
 そういう意味において、ごめん避けは職場の平和を保つのに貢献しているのです。
好きか嫌いかはっきりさせない限り、問題は表面化しません。
 このタイプの男性を好きになった女性はどうすればよいのかと言えば、なるべく二人きりになる機会を作り、自分のことをどう思っているのか聞くようにしましょう。
衆人環視がある中だと、かわされてしまうからです。
 このように、男性心理とは好き避けやごめん避けで表現されることがあります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

男性心理、ごめん避けする男性の特徴や対処法について
男の好き避けの特徴や見分け方や心理やあれこれです。
男性心理、ごめん避けする女性の特徴や対処法とは
男の好き避けの特徴や見分け方や心理やあれこれです。
男性心理、好きな人にごめん避けする時の視線や態度とは
男の好き避けの特徴や見分け方や心理やあれこれです。
職場の男性に好き避けなどの行動をされたらまずは男性心理を把握
男の好き避けの特徴や見分け方や心理やあれこれです。
好きな人を無視する男性心理、男子の好き避け
男の好き避けの特徴や見分け方や心理やあれこれです。