好き避け 無視 男性心理

好き避けで無視をしてしまう男性心理とは?

スポンサーリンク

 好き避けで無視をしてしまう男性心理とは?

 

 好きなのについつい無視をしてしまったり、好きな人だけを避けてしまうという“好き避け”ですが…

 

 男性の場合、このような無視の仕方だと、嫌われている避け方ではなく、好き避けをしている可能性が高いようです。

 

●話しかけても無視なのに、遠くからは見てくる

 

 「話しかけても無視されてしまうのに、何故か離れているときは自分のことをよく見てきている」という場合。

 

 それは好き避けによる無視である可能性が高いでしょう。

 

 あなたと話したいのに、好きすぎるあまり、恥ずかしくてあなたと何を話して良いかわからず、つい無視をしてしまうのです。

 

 本人は無視をしたくて無視をしているわけではなく、後悔をしてしまっている可能性が高いので、あまり責めないであげて下さい。

スポンサーリンク

●普段は社交的なのに、自分に対してだけ無視

 

普段から社交的な人は、自分が嫌いな人に対しても当たり障りなく話すことが出来るスキルを持っているため…
どんなに嫌いな人が相手でも、わざわざ事を荒立てるような無視という手段を選んだりしません。

 

それでもあなたのことだけ無視をしているというのは、余程あなたが何かしてしまって心底嫌われてしまっているか、あなたの事が好きでテンパってしまい、何を話せば良いかわからなくなってしまっている可能性があるでしょう。

 

この場合、こちらから距離を詰めていくことで、少しずつちゃんとした会話をすることが出来るようになりますので…
その男性の事が気になっているのであれば、めげずに何度もトライしてみて下さいね♪

 

このように、好き避けによる無視の場合は、諦めずにあなたから話しかけることで、少しずつ距離を縮めていくことが出来ますよ♪

 

ですが、1人で距離を縮めるのが難しいという場合。
彼と共通の友人や、話が合う同僚などに協力してもらって、話すきっかけを作ってもらうのも効果的です!

 

 話すきっかけが一度出来れば、好き避けによる無視は少しずつ緩和していくことが出来るでしょう♪

 

 次の記事です→

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

好き避けによるメール無視って何?!男性がメールを無視する理由は?
男の好き避けの特徴や見分け方や心理やあれこれです。