好き避け 怒る 我慢 男性

好き避けで怒るのは我慢するべき?!好き避け男性を怒ってはいけない理由

スポンサーリンク

好き避けで怒るのは我慢するべき?!好き避け男性を怒ってはいけない理由

 

好き避けをされると、好かれているとはわかっていても、ついついムカッとしてしまうのが乙女心ですよね。

 

「男ならちゃんとアタックして来なさいよ!」
「女々しくしてんじゃないわよ!」

 

このように、好き避け男性に対してイライラとさせられることもあるかと思います。

 

ですが、その怒りをそのまま好き避け男性にぶつけてしまうと、とんでもない事態になってしまうかもしれません…!

 

好き避け男子を怒るとどんなことが起ってしまうのか?
いくつかご説明します!

 

●周囲からの反感を買う

 

好き避け男性を周囲の周りで怒ってしまうと、周囲から反感を買ってしまうこともあります。

スポンサーリンク

「あの子の事好きだからやっちゃってるのに、どうしてあんな風に言うんだろう…」
「どんな人に対しても容赦ないんだね…」

 

このように、何も悪いことをしていないにもかかわらず、周囲から非難されてしまう可能性があるのです!

 

怒る気持ちはわかりますが、相手に文句を言いたいときは、人前を避けるようにしましょう。
可能であれば、自分の中でグッと怒りを抑え込んでおくことをオススメします、

 

●相手の気持ちが急激に冷めてしまう

 

好きと嫌いは紙一重の物。
愛情が一転して、憎しみに変わるというのは、恋愛沙汰ではよくあることです。

 

下手に刺激をすると、好き避け男性から恨みを買ってしまう恐れもありますので…
好き避け男性に対しては、ヘタに刺激を与えない方が賢明と言えるでしょう。

 

●好き避け男性に対しての正しい対応は?

 

好き避け男性に、あなた自身が興味が無いのであれば、そっとして置くに越したことはありません。

 

怒る気持ちをこらえて、極力刺激をしないように日々生活をしていきましょう。
仕事に支障が出るレベルで避けられる場合は、本人ではなく上司や同僚などにそっと相談してみて下さい。

 

また、好き避け男性の事があなたも気になる場合は、こちらからアタックするのがオススメ♪
積極的にアプローチをすることで、二人の距離はぐっと縮まりますよ♪

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加