男 好き避け

モテる男性・男子は片思い・失恋を上手に吹っ切る!そして次に行く!

スポンサーリンク
 

 最近では、好きな女性ができても、なかなか自分の気持ちを素直に言える男性は少なくなっています。
 いわゆる草食系男子が増加しているからです。

 

 それで好きな女性に振られてもなかなか自分の心に決着がつけられずに、想いを引きずってしまう男性が多いです。
 しかし、この状態は無意識のうちに、いろいろな不利益が生じています。

 

 たとえば、男の片思いは長ければ長いほど、自分自身のイメージの中で意中の相手がどんどんと美化されてしまいます。 勝手に理想どおりの女性像を想像してしまうのです。

 

 ですから、実態とは異なる彼女の姿に思いを寄せてしまう傾向があり、いざ両想いになってもなんとなくしっくりこないのです。。
 また、失恋を長い期間ひきづっていますと、自分の青春の貴重な時間を奪っています。
 長く悶々と思いを抱えてしまうばかりに、本当の運命の相手と出会うチャンスを逃している可能性があります。
 若ければいくらでも出会いなどあります。

スポンサーリンク

 このように男の片思いが長期化する一番の理由は、想い続ければいつかは叶うという無意識に期待しているからです。
 この期待に決着をつける方法は、自分の気持ちを明確に伝えることしかできないのに、もてナイ男子はそれができません。。
 モテる男性であれば、自分の気持ちを伝えて断られてしまっても、「やるだけのことはやった」という強い気持ちを持っています。
 万が一、断られてしまったらどうしようと考える方は多いし、モテる男性でも考えます。

 

 失恋した場合、長い間好きだった人を、諦めるのは時間がかかります。

 

 でも、ウジウジ考えても吹っ切れないことをモテる男子は意識的にか無意識的に知っているのです。

 

 自分の気持ちを伝えて次に前進していれば、きっとあなたにもっとふさわしい、出会うべき人と出会えるはずということを忘れてはいけません。そして、同時にひきづって何もしなければ、何もないことも忘れてはいけません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加